Express

Android Application

Express

Expressは, 「素早く表現する」をコンセプトにしたプレゼンテーションアプリです.

Download

Android 4.0 以上を推奨

Edit

編集画面へ遷移

アプリケーション起動画面 プレゼンテーションスライド編集画面
起動画面と編集画面

アプリケーションを起動したら, 5つ並んだ正方形のいずれかを長押しします.

編集

プレゼンテーションスライド編集画面 プレゼンテーションスライド編集画面
プレゼンテーションスライド編集画面
  • 手書きツール以外にも, 矩形や円, 2次ベジュ曲線などの図形, テキストも描画可能です
  • カラーやラインの幅, ぼかし量などのスタイルも調整可能です
  • カメラで撮影した画像を編集することも可能です
  • Undo / Redo, 消しゴム, クリア機能など編集に必要な基本機能も備えています
プレゼンテーションプレビュー画面 プレゼンテーションプレビュー画面
プレゼンテーションプレビュー画面

編集が終了したら, Returnボタンを押してプレゼンテーションページへ戻ります. 再編集することは可能なので, 安心して戻ってください.

同じ要領で, プレゼンテーションスライドを作成します. 最大で5枚まで作成可能ですが, すべて作成する必要はありません.

編集したサムネイルをタップすることで, プレゼンテーションのプレビューが可能です.

Share

共有ページの作成

共有ページの作成中 共有ページの作成完了
共有ページの作成

プレゼンテーションスライドの編集が完了したら, プレゼンテーションページにあるShareボタンを押します. それによって, 編集したプレゼンテーションスライドと同じWebページが作成されます.

共有

共有ページ (上部) 共有ページ (下部)
共有ページ

作成されたWebページからメーラーを起動することで, 簡単にURLを共有可能です.

また, 作成されたWebページはレスポンシブレイアウトとなっているので, ブラウザを搭載しているデバイスごとに最適化されたサイズで閲覧可能となっています.

さらに, ApplicationCacheによってキャッシュされるので, 1度ページを閲覧すれば, オフラインでも閲覧することが可能です.

Load

プレゼンテーションのWebページを作成時点で, ローカルのデータベースにURLが記録されます.

プレゼンテーションページ一覧表示画面 プレゼンテーションページ遷移ダイアログ
プレゼンテーションページのロード

Loadボタンを押すと, これまでに作成したプレゼンテーションのWebページのURL一覧が表示されるので, もう一度閲覧したい, あるいは, 共有したいページを表示することが可能です.